真宗大谷派・九条の会 規約
(一)会の名称と構成
当会は「真宗大谷派・九条の会」と称し、その設立趣旨に賛同する人々をもって構成する
(二)綱領
@1995年の真宗大谷派「不戦決議」を実践的課題として荷負う
A真宗大谷派教団の戦争責任を自らに問いつつ、戦争につながる動きに発言し続けていく
B憲法九条改悪をすべての御同朋と共に断固として阻止する

(三)活動方針
上記の綱領を推進する為に以下の活動を行う

@当会のメインメッセージとして「仏所遊履 兵戈無用」(『仏説無量寿経』)を掲げる 〈意訳・仏の生きて働いていることを、目のあたりに現実感覚を持って、一人ひとりのうちに認識されていることがある限り、あらゆる兵力や武器を用いる必要がない〉
A年1回の集会(全国規模)を開く
B年1回以上の研修会(真宗本廟奉仕団を含む)を持つ
C賛同人の拡大につとめる
D有縁の御同朋による自主的な活動が興ることを期す

(四)会の体制・運営
@当会は代表世話人若干名を置く
A各教区に教区世話人(1名乃至複数名)を置く
B教区世話人の互選により事務局を構成する
C事務局には事務局長、会計、編集責任者を置く
D会の運営はカンパに依る
以上の規約は2009年2月10日をもって発効する

「真宗大谷派・九条の会」事務局
〒472-0001 愛知県知立市八橋町神戸23-1
浄教寺 (鈴木 磐)

Tel/Fax 0566-81-1709

2008-,copyright(c), created by 9jo-amita